カーライフ

不要パーツはアップガレージの買取に!気になる買取価格や方法はどうだった?【使わにゃ損】

みなさんは車やバイクの不要になったパーツはどうしていますか?

家に置いたままの方もいるでしょうし、置いておく場所もなくて処分してしまっている方もいるのではないでしょうか?

保管している方も、そのまま車やバイクの乗り換え時にパーツも一緒に下取りに出す、という方も多いかもしれませんね。

今回は不要になったタイヤホイールセットを実際にアップガレージで買取してもらってみたので、

  1. いくらぐらいで買い取ってもらえたのか?
  2. 買い取りまでにかかる時間はどれくらいか?
  3. 買取査定の方法は?

などについて紹介していこうと思います!

使わなくなってしまった不要なパーツでも、ほとんどのものは買い取りしてもらえるので、ぜひうまく活用して少しでもお金に変えてみましょう!

アルト

こんにちは、アルト(@hobbyALTO)です!
お問い合わせはこちらから

それではさっそく見ていきましょう!

売ったのはスタッドレスのホイールセット

今回ボクがアップガレージに買取に持っていったのはスタッドレスタイヤのタイヤ+ホイールセットです。

さっそく、このタイヤホイールセットがどんな状態のもので、いくらぐらいの買取価格がついたのかを見ていきましょう!

タイヤは溝もなくほぼ廃タイヤ状態

まずはタイヤの状態から。

今回買取に持っていったタイヤはDUNLOPのDSX-2というスタッドレスタイヤになります。

タイヤの製造年は2014年で、製造から8年も経過しているものでした。

長く使っていたこともあって、プラットフォームもほぼ出ているような状態で、タイヤとしてはほぼ廃タイヤ同然の状態でした。

タイヤにほぼ商品としての価値がないのはわかっていたので、ホイールの買取金額とタイヤの処分料の差額で、いくらぐらい手元にもどってくるのかけっこう不安でした。

ホイールも4本ともキズあり

タイヤの状態はほとんど廃タイヤ同然の状態でしたが、ホイールに関してもとても良い状態と言えるようなものではありませんでした。

まず、ホイールについてですが、今回のセットに装着していたのはMANARAY SPORT EUROSPEED SMARTというホイールになります。

こんなホイール知らないよ!っていう方がほとんどだと思うのですが、ホイールとしては格安の部類に入るものになると思います。

MARUKA SERVICE(マルカサービス)という格安メーカーのホイールですね。

いまはタイヤ・ホイールの販売サイトを見ても見当たらないので、もう販売していないタイヤなのかも。

そして、ホイールには4本ともガリキズがあったり、センターキャップ周辺にはメッキハガレがあったりと、状態はよくありません。

買取価格は2000円

というわけで、溝もなく年式も古いほぼ廃タイヤ同然のタイヤ+キズあり格安ホイールの組み合わせだったのですが、

気になる買取金額は2000円でした!

ホイールでもほとんど値がつくなんてことはないだろうなぁって思ってたし、

最悪の場合、タイヤの処分料のほうが高くなって少し処分料を払わないといけないかなぁ…

なんて思っていたので、2000円も値段がついたのはかなりうれしかったですね!

結果として、思っていたよりもかなりホイールの買取金額は高かったんだなぁという印象です。

買取価格2000円は高いのか?安いのか?

ここで気になるのが、この今回の買取金額の2000円が高いのか?安いのか?っていうところですよね。

個人的にはかなり高く買い取ってもらえたんじゃないかと思っています。

ざっくり計算すると、

だいたいカーディーラーではタイヤの処分料として1本あたり500円程度かかるので、処分料を2000円と仮定。

買取金額として受け取ったのが2000円なので、ホイール自体の買取金額としては、下表のような感じになるのかなって思います。

受け取り金額①2000円
タイヤ処分料②2000円
ホイールの買取金額①+②=4000円

ホイール単体での買取金額は4000円ぐらいになる計算かなって感じですね。

そして、この買い取りに出したのと同じホイールがアップガレージでいくらぐらいで販売されているのかを調べてみると、キズの状態や品質などにもよると思いますが、税込み12,000円ぐらいで販売されてました。

こう考えると、ホイール単体での買取金額は販売価格の33%ってことになりますね!

あくまでも、今回の一例でしかないし、処分料やホイールの買取金額などは仮定にすぎないけど、店側の利益率を考えるとかなり高く買い取ってくれてるんじゃないかと感じます!

買取予約しておけばスムーズ

ここからは買い取りの流れについて紹介していこうと思います。

思い立ったときに直接店舗に持ち込んでも、もちろん買い取りはしてくれますが、

今回紹介する買い取り予約をしておけば、待ち時間も少なくスムーズに買取査定を進めることができますよ!

ネットから店舗と時間を指定

まずはアップガレージの公式ホームページから買取ページにいきます。

買取ページからの店頭買取予約の流れはこんな感じです↓

店頭買取予約の流れ
  1. 店頭買取予約ページに進む
  2. 店頭買取する店舗の選択
  3. 予約日時の選択
  4. お客様情報の入力
  5. (パーツ画像のアップロード)

この4Step(+1)で店頭買取予約は完了です。

2~3分ぐらいで予約自体は終わるかなって思います。

この簡単な手順をしておくだけで店舗での待ち時間がとても短くなるのでおすすめです!

ちなみにボクは今回、店頭買取で予約したのでその方法を紹介していきますが、
その他にも

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 法人向け大量買取

などの種類があります。

個人的には出張買取か店舗買取が簡単かなって思います。

写真をアップロードしておけば査定も早い

買取の流れの5Step目としても書いていましたが、予約ページから買取査定商品の画像をアップロードすることができます。

ここにできるだけ製品の状態がわかる画像をアップロードしておくと、店頭での査定にかかる時間がかなり短くなります。

画像の送信に抵抗がないのであればいくつか写真を撮ってアップロードしておくのがおすすめですね!

査定額を上げるコツはあるの?

ここはボクも気になるところではあるんですけど、買取査定額を上げる方法はあるのでしょうか?

ボクは今回の買取査定を出す前に、できるだけタイヤとホイールをキレイに洗ってから持ち込みました!

汚れが多かったりすると使用感も高まってしまうので、品質の点で減点となる可能性があるんじゃないかと思います。

でも、あくまでもキレイに洗う程度にしておいて、下手な補修をしたりするのはやめたほうがいいと思います。

補修に失敗してしまって跡が残ってしまうと、査定額はぐっと下がってしまうことも考えられますからね…

買い取りに持っていく前には汚れなどがないようにきれいに洗っておこう!

乗り換え時に一緒に手放すのはもったいない

ボクが持ち込んだように、スタッドレスタイヤなんかはアップガレージの買取に出すのがベストな選択なんじゃないかと思います。

車の買い替え時に、

次の車では使えないから。

っていう理由で、下取りの車に一緒に積んで行く人がいると思いますが、正直もったいないなぁと思ってしまいます。

もちろん、ディーラーや車買取専門店などでは、スタッドレスタイヤがあることで下取り価格が上がることもあるかもしれませんが、それぐらいの差であれば車の下取り店舗を比較すると簡単に埋めることができます。

もし、自分の車がいくらぐらいで下取りができるのかが気になる方は、買取店の一括査定を使ってみるのがオススメです。

車の下取り金額は買取店によって数万円~数十万円の差がつくこともありますからね!

それに加えて、不要になったタイヤなどのパーツをアップガレージで買取してもらうことで、車売却時の金額を最大限増やすことができますよ!

まとめ

今回はアップガレージでの店頭買取にタイヤ・ホイールセットを持っていった様子を紹介してきました。

ほとんど値段はつかないだろうなぁ…って思っていたパーツを買い取ってもらえたので、みなさんも不要になったパーツは買取に持っていくのはおすすめですよ!

車やパーツを手放すときには、損することのないように、最大限のリターンが得られるようにいろいろなサービスを利用するようにできるといいですね。

愛車やパーツの買取価格のアップのおかげで、次に購入する車の、

  1. ワンランク上のグレードが狙えるかも
  2. アクセサリーが充実できるかも

ってことが狙えるかもしれないので、ぜひ参考にしてもらえればと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた、アルトでした!!