ゲームライフ

【GT7】グランツーリスモ7初日プレイの感想!【PS4・ハンコンなしでも楽しめる?】

2022年3月4日、ついにグランツーリスモシリーズ7年ぶりのナンバリングタイトルとなるグランツーリスモ7が発売されましたね!

PS5対応タイトルということで、グラフィックもとてもキレイになっていて、オフラインで1人でも楽しめるモードも充実しているので、プレイできるのをとても楽しみにしていました!

PS4でもグランツーリスモSPORTがありましたが、オンラインでのレースがメインのタイトルとなっていたので、個人で楽しめるタイトルを待っていた方も多いのではないでしょうか!?

今回はグランツーリスモ7の初日プレイでのファーストインプレッションを話していこうと思います。

GTモードやライセンスなど、懐かしのモードも復活していたりするので、時間を忘れてプレイしてしまいそうになっています(笑

アルト

こんにちは、アルト(@hobbyALTO)です!
お問い合わせはこちらから

【PS5】【PS4】グランツーリスモ7 25周年アニバーサリーエディション ゲーム ソフト 車 レース Gran Turismo7 ECJS-00016

音楽を楽しみながら走れるミュージックラリー

グランツーリスモ7をはじめると最初にミニゲームとしてミュージックラリーをプレイすることになります!

どんなミニゲームかっていうと、有名なクラシック音楽などを聞きながらレースを楽しむことができるというもの。

制限時間が設定されていて、コース上のチェックポイントを通過することで残り時間が回復して、時間がゼロになるか曲を完奏できればクリアとなります。

ゲームセンターでやっていたレースゲームを思い出させるような懐かしいシステムですね(笑

音楽も迫力のあるものになっていて、種類も豊富なので、レースの途中の息抜きに遊んでみても良いかもしれないですね!

徐々に開放されるキャンペーンモード

グランツーリスモ7では、前作のグランツーリスモSPORTではなかったアーケードモードがキャンペーンモードとして復活しています。

オンラインプレイだけではなく、一人でも楽しめるモードですね!

ゲーム開始直後は訪れることのできる場所は限られていますが、レースやミッションをこなすにつれて行くことのできる場所・できることも増えていきます。

このキャンペーンモードではできることがとても多く、時間を忘れるほどやり込んでしまいそうだったので、かんたんにどんなことができたのかを話していこうと思います!

アルト

キャンペーンモードを続けるだけでどんどん時間が過ぎてしまいますね!

ユーズドカー

まず、キャンペーンモードをはじめてから最初に訪れることになるのがユーズドカーショップです。

ユーズドカーショップではTOYOTAアクアのようなハイブリッドのエコカーから、ポルシェのようなスーパーカーまで様々な車が売られています。

はじめて訪れたときには所持金もほとんどないので、購入できる車種は限られてしまいますが、どんどん所持金が増えてくるとどの車を買うか悩むようになりそうです。

また、ユーズドカーショップのラインナップはレースをするたびに更新されるようなので、こまめにチェックすると掘り出し物が見つけていかないといけないですね!

カフェ

次に訪れるようになる場所がカフェです!

グランツーリスモ7ではこのカフェが中心となってゲームを進めることになっていきます。

このカフェで提示されるメニューブックで、次にこなすべきミッションが明確になります。

序盤は基本的にこのメニューブックをこなしながらゲームをすすめていけばいいので、

次に何をしたらわからない…

って困ることとか、

いろいろあるけど次は何をしよう?

って悩むようなこともないので、グランツーリスモシリーズを初めてプレイする方でも安心してプレイできそうですね!

ワールドサーキットでレースに参戦

カフェでメニューブックのミッションを受けたら実際にレースに参加します!

レースもはじめは参加できるものも少ないけど、ゲームをすすめていくとコースもどんどん増えていくし、車の性能も上がっていくので、初めてするプレイする方でも慣れて行けるんじゃないかと感じましたね。

ゲームの流れとしてはカフェのメニューブックでミッションを受けて、ワールドサーキットでレースに参戦したり、その他のミッションをクリアしていく、っていう感じになりそうです。

ライセンス

ワールドサーキットでレベルの高いレースに参加するためにはライセンスを取る必要があります。

これも歴代のグランツーリスモシリーズでは伝統的なシステムですよね!

ライセンスは国内B級~スーパーライセンスまで5段階まで分かれていて、それぞれのクラスに10こずつの試験が用意されています。

すべての試験でタイムに応じてゴールド~ブロンズまでのトロフィーも用意されていて、オールゴールドを狙うのもこのグランツーリスモの魅力です。

ボクはこういうのがあるとコンプリートしたくなるタイプなので、どのシリーズでもオールゴールドを取るのにかなり時間を使ってしまいます。

たぶん、今回もはじめにライセンスをやり込むことになりそうな予感がしています(笑

チューニングショップ

グランツーリスモの魅力の一つでもあるマシンのチューニング。

もちろん今回のグランツーリスモ7でも愛車のチューニング・カスタムができます!

今回はゲームを進めていくことでだんだんとレベルの高いチューニングができるようになっていくようになってましたが、けっこう序盤で最後のチューニングレベルまでできるようになったので、早い段階から自分の好きな車をカスタムすることができそうですね!

パーツごとに説明も見れるし、どれだけ性能が上がるのかもひと目で見てわかるので、こちらも初心者の方でもわかりやすくなっているように感じました。

スケープス

スケープスフォトでは世界中の様々な観光地や有名な場所で、自分の好きな車の写真を取ることができます。

これは以前のシリーズからあった機能なので、馴染みのある方も多いかもしれませんね!

まだどんな場所があるのかぜんぜん見きれてないのですが、自分の好きな車を、自分の好きなシチュエーションでフォトを撮るのが楽しみです。

GTオート

GTオートでは車の洗車ができたり、ホイールなどの外装のカスタマイズなんかができます。

こちらもグランツーリスモのナンバリングシリーズではおなじみですね。

リバリーエディターでボディにペイントなどを入れることもできるので、自分だけの車に仕上げることも可能です。

お気に入りの車を自分だけの見た目にカスタマイズすると愛着も湧いてくるかもしれませんね!

車図鑑は全部埋めたくなる

今回のグランツーリスモ7では車図鑑というものが作られていて、コレクター要素もあったりします。

こういうコレクションは全部集めたくなるのはボクだけでしょうか?(笑

いまのところ登場車種は424車種ということなので、いつか全部獲得できるように頑張っていきたいですね!

また、図鑑なのでそれぞれの車の説明も見ることができます!

自分の好きな車の情報を見るもよし!知らなかった車の情報を見て楽しむもよし!

図鑑を埋めていくとクラシックカーから最新の車まで、世界中に存在している車種に詳しくなってしまいそうですね!

雨の表現がPS4でもめちゃくちゃキレイ

レースのときに雨が降っていることもあります。

グランツーリスモ7はこの雨の表現がとてもきれいでびっくりしました!

フロントガラスについた雨粒の飛び方もとてもリアルだし、前を走る車の上げる水しぶきで視界が霞む感じもかなりリアルになってました。

しかも、レース中に天気も変化してくることもあり、状況に合わせた走りをする必要があったりするので、戦略も大事になってきたりするかもしれませんね。

雨が上がったあとの濡れた路面に光が反射する様子なんかもすごくリアルに仕上がっているので、これはぜひ自分の目で見てもらいたいと思ってしまいます。

車が好きでなくても楽しめるかもしれないけど…

グランツーリスモ7は細かくプレイの仕方を説明してくれるので、車が好きでない方や、グランツーリスモシリーズをはじめてプレイする方でも楽しめると思います。

でも、誰にでも楽しめるというわけじゃないのかなとも思ってしまいます。

まず、そもそも車に興味がないとグランツーリスモを買ってみようと考えないと思うし、実際の車がたくさん出てくるので、それがわからないと同じことの繰り返しと捉えてしまうかもしれないので、すぐに飽きが来るようになるかもしれません。

やっぱりある程度クルマに興味がある方向けの作品なんじゃないかとは思ってしまいますね。

ハンコン無しでも十分楽しめるが…

ボクはハンコンを持っていないのでPS4のデュアルショック4でプレイしているのですが、これでも十分楽しむことはできています。

正確に言うと、ハンコンは持っているんですがPS3のときに使っていたものなので、かなり古くて反応も悪いので、今はパッドでプレイするほうが操舵がしやすいって感じです。

もちろん新しいハンコンを購入して試してみたいと思うのですが、パッドでもぜんぜん楽しむことはできるので、しばらくはこのままプレイを続けていこうと思っています。

ハンコン持ってないけど楽しめるか不安…と考えている方は、悩まず一度パッドでプレイしてみるといいと思いますよ!

でもいつかはこんなハンコンを買ってプレイしてみたいものですよね。

かなりのお値段なので、もし気になる方がいたら見てみてください…

PS4でプレイするのはどうなの?

ハンコンも持ってなかったんですが、PS5もまだ購入できていないので、ボクはPS4でプレイしています。

PS4でグランツーリスモ7をプレイしてみた感想
  • 画面の綺麗さはPS4で十分
  • 操作感はグランツーリスモSPORTと変わらない
  • ロード時間は結構長め(10~15秒ぐらいはかかる)

画面のキレイさに関してはPS4でも十分なんじゃないかと思ってしまいます。

でもPS5でプレイする時がきたら今とキレイさの違いがわかるのかもしれないので、やっぱり試してみたい気持ちは出てきてしまいますね。

操作感に関しては、良い意味でも悪い意味でもグランツーリスモSPORTと違いがわかりません。

これもPS5のデュアルセンスでプレイすると手に伝わる振動なども細かくなっていると言うことなので試してみると違いを感じることができるかもしれませんね!

ロード時間の長さはけっこうストレスに感じることがあります。

PS5だと1秒ちょっとぐらいしかかからないらしいので、これはちょっとしんどいですね…グランツーリスモはレースを始めるときなどロードする機会が多いので…

画面のキレイさに関してはPS4でも十分かもしれませんが、ストレスなくプレイしたいのならPS5があったほうがいいかもしれませんね。

アルト

PS5版でレイトレーシングがONの状態なら
もっときれいに見えるんでしょうね。

こちらのIGN JAPANの動画でPS4版とPS5版の比較映像が見られるので気になる方はチェックしてみてください。
やっぱりレイトレーシングが有ると細かな表現が違いそうですね。

まとめ

今回はグランツーリスモ7を初めてプレイした感想と、どんなことができるのか・PS5やハンコンがなくても楽しめるのかを話してきました。

過去のナンバリング作品でできたことはもちろん全部できるし、とても楽しめる作品に仕上がっていると思います!

PS5がなくても十分に楽しめると思いますが、やっぱり最高の画質で楽しむのならほしいところかなと感じます。

レースゲームが好きっていう方や、グランツーリスモシリーズが好きっていう方はぜひ遊んでみてほしいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた、アルトでした!!

【PS5】【PS4】グランツーリスモ7 25周年アニバーサリーエディション ゲーム ソフト 車 レース Gran Turismo7 ECJS-00016