カーライフ

ネットでタイヤを買うメリットや注意点を紹介【本当に安い?チェックすることは?】

アルト

こんにちは、アルト(@hobbyALTO)です!

交換しようとするとけっこう費用がかさんでしまうクルマのタイヤ交換。

みなさんはどこでタイヤを購入していますか?

ディーラーで買おうとすると高いので、カー用品店で交換して安く抑えたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、今の時代では更に安く・手軽にタイヤを買う手段があります。

それがネットショッピングです!クルマのタイヤもネットで買う時代になったんですね!!

ボクも最近ネットでタイヤを購入して交換しました。

今回は、ボクがネットでタイヤを購入するときに注意したことや確認したことをまとめて紹介していこうと思います

それではさっそく見ていきましょう!

ネットでタイヤを買う良いところ

嫁ちゃん

タイヤ買う時めちゃくちゃ悩んでたよね(汗
ネットで買うのって何が良いの??

アルト

ボクがいろいろ調べていいと思ったところをまとめてみるね!

安く買える

同じタイヤをネットと量販店で比べてみると、価格はネットのほうが安い場合が多いです。

気になっているタイヤがあるという方は、一度量販店に足を運んで値段をチェックしてみてください。

人件費や店舗の運営のための費用を抑えられるのため価格が抑えられるということなのかなと思います。

種類が豊富

個人的にネットでタイヤを買うときの一番のメリットだと思っているのがこのタイヤの種類の豊富さです!

特に目を引くのが海外ブランドのタイヤ多さで、いわゆるアジアンタイヤと呼ばれるタイヤも種類がたくさんあります。おそらく聞いたことの無いようなメーカーもたくさんあるのではないでしょうか?

もちろん、有名な国産のメーカーのタイヤも種類は豊富です。

量販店では最新モデルのタイヤが並べられているのが一般的だと思いますが、ネットだと型落ちモデルのタイヤが比較的安価で売られていたりするので、そのあたりも狙いめなのかなと思っています。

取付店の指定ができる

ネットでタイヤを買って自宅に届けられても自分で取り付けなんでできないし…

なんて思う方もいるのではないでしょうか?

でも安心してください!最近のネットショッピングではタイヤを購入したするときに取付店の予約も同時にすることができるんですね。

タイヤ購入の流れ
  1. ネットでタイヤを購入する
  2. 購入後に近所の取付店・取付日時を指定する
  3. タイヤは近所の取付店に直送してもらう
  4. 予約日に取付店にクルマを持ち込む

この3ステップだけでOKです。

自宅にタイヤを届けてもらい自分で取付店に持ち込むこともできますが、せっかく取付店に送ってもらえるのであればそちらを利用したほうが手間が省けますね!

ホイールセットなら自宅で取付も可能

ホイールセットを購入するなら自宅に届けてもらって自分で取付、ということもできるかもしれませんね!

ただし、クルマのタイヤ交換に必要な工具を準備できない場合は、ホイールセットであっても専門の取付店で交換してもらうことをおすすめします

タイヤの空気圧やナットの締め付けトルク等を正しくできないと事故に繋がる危険もありますからね!

タイヤのみを購入する方であれば、ほとんどの方は専門店にお願いすることになるのかなと思います。

ちなみにボクはホイールセットで購入して、こんな感じに梱包されて自宅に届きました!

取付も自分でしたので、工賃も浮かせることができました。

ネットでタイヤを買うときに不安だったこと

嫁ちゃん

タイヤって安全に関わるものだからネットは少し不安かも…

アルト

一度バーストを経験してるから余計に気にしちゃうよね(汗

タイヤの状態がわからない

まずひとつ目に気になったのが、タイヤの状態を自分で確認できないということですね。

タイヤの状態と言っても、基本は新品を購入すると思うので、劣化具合のことではありません。

ボクが気になっていたタイヤの状態というのは「タイヤの製造日」です。

タイヤにはいつ製造されたタイヤなのかがわかるように刻印がされています。

量販店やディーラーで購入するのであれば製造日を店員に確認することもできるので、古いタイヤの不安も回避することもできるのですが、ネットだといつ製造されたタイヤが届くのかわからないなぁと少し不安がありました。

ただこの点に関しては、大手ショップのネット販売で購入する場合にはお店やお問い合わせに確認する事もできるので、不安は解消できますね。

amazonなどで購入する場合には確認するのは難しいのかも知れませんね…

送料とか含むと本当に安いのか?

表示されている価格だけならネットのほうが安い場合が多いのですが、店舗で購入するときには発生しない費用がかかってしまいます。

そう、送料です。

ネットでものを買うときには必ず必要になると言ってもいいものですね。

表面上の価格が安くなっていても送料を入れることで高くなってしまっては意味がありません…

ここは慎重に比較検討する必要がありました。

また、工賃を含めての計算もしておいたほうが良いかも知れません。トータルの金額で比較することが大事ですね!

サイズが本当に合っているか心配

タイヤを選ぶときに注意しなければいけないのがタイヤのサイズです。

タイヤのみを購入して交換するのであれば、いま装着しているタイヤと同サイズのものを選べば問題はないです

ただ、ボクのようにホイールセットで購入する場合であれば注意する必要があります。

現在装着しているホイールと同じサイズを選ぶのであれば悩むことはないのですが、インチアップなどを考えると本当に装着して問題ないのかとても不安でした。

もし、ボクと同じようにホイールとセットで購入を考えているのなら、一度量販店で店員に検討しているホイールのサイズが自分の車に適合するのかを確認してみることをおすすめします。

種類が多すぎる

もう一つ不安だったことがあります。それがタイヤの種類の多さです。

これはネットショッピングを使用するメリットでもあったのですが、逆に種類が多すぎてどれを購入してよいのかわからなくなってしまいます

店舗で購入するのであれば店員に相談することもできるのですが、ネットで購入しようと思うとそうはいきません。

実店舗で商品を確認した上でネットで購入するのであれば気にすることはないのですが、ネットでタイヤを見ながら選んでいるとどれを選んでよいのかわからなくなってしまいました。

選択肢が多いのは単純にメリットとは言えないというのを感じましたね。

チェックするべきこと

ここまで話してきた不安を取り除くために、タイヤを購入する前にチェックするべきことを紹介していきます。

ネットの評価は慎重に判断する

ネットでは、あまり聞き馴染みのないメーカーのタイヤが比較的安い値段で売られています。

ネットでタイヤを購入しようと考えている方にとっては値段はとても大事なタイヤ選びのポイントになっていると思います。でも、聞き馴染みのないメーカーのタイヤだと評価が気になることもしばしば…

それも、ネット上の評価でしか判断できないこともあるんですよね。

でも、そのネット上での評価がけっこう問題だったりします。
他の商品でもそうですが、人によって評価ってバラバラ…なんてことも少なくありません。

ネットの評価を確認するときは次のことを意識するようにしましょう!

ネット評価を確認するときのポイント
  • 良い評価だけでなく、悪い評価も一度は受け入れる
  • 評価している人に、他の商品でのレビューが無いかを確認する
  • その人が何と比較して評価をしているのかを確認する

タイヤ選びだと比較している商品をはっきりと確認するようにしましょう!

国産のハイグレードタイヤと格安アジアンタイヤを比較するのはナンセンス、外車と軽自動車を比較するようなものです。

キチンと同等の商品での比較をしているかたのレビューを取捨選択するように心がけると良いでしょう!

ホイールセットならリム幅・インセット選びは慎重に

ホイールセットで購入する場合にはリム幅とインセット数には注意するようにしましょう。

タイヤサイズばかりに目がいってしまいホイールサイズの確認をおろそかにしてしまうと、ハミタイヤになってしまいかねません。

ハミタイヤとはタイヤがボディーからはみ出してしまうことです。
ハミタイヤになると基本的にディーラーNG、10mm以上のハミタイヤだと車検非適合車になってしまいます。

必ずタイヤサイズと併せてホイールサイズも細かくチェックするようにしましょうね!

まとめ

今回はネットでタイヤを購入するときにボクが注意したことについて話してきました。

ボク自身が不安に感じていたことはこのようにたくさんありましたが、一つずつ解消できるように考えた内容になっています。

ネットでタイヤを購入するのは不安な面もこのように多くありましたが、メリットと呼べる部分も大きいです。

この記事を読んでいただいてネットでタイヤを購入するときの参考にしてもらえれば嬉しいです。

ボクがネットで購入したタイヤについてはこちらの記事で紹介しています↓
ご興味がある方はどうぞ^^

【WINRUN R330】ウィンランってどんなタイヤ?製造国は?性能は? アルト こんにちは、アルト(@hobbyALTO)です! みなさんはクルマのタイヤ選びの際にどんなことに注目して選びますか? ...

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた、アルトでした!!