ドッグライフ

【donpac】ドライブ時の犬のうんちの匂いはドンパックで解決!【落ちる?違法?口コミは?】

わんこと一緒にドライブでお出かけするのは楽しいですよね!

一緒にお出かけしたときの、わんこのうんちの処理はみなさんどうしていますか?

持ち帰るときに車内にうんちを持ち込んでしまうと、車内中ににおいが充満してしまって、楽しかった思い出も一気に冷めてしまいますよね…

そんな悩みを解決してくれるのがdonpacドンパックです!

うんちをドンパックの中に入れて車外にマグネットで取り付けて持ち運ぶことができるようになるので、ストレスなくドライブ旅を満喫することができるようになりますよ♪

わんこと暮らしはじめてから5年近く使い続けていますが、外れることもなくずっとお世話になっている今となってはドライブの必需品です!

アルト

こんにちは、アルト(@hobbyALTO)です!
お問い合わせはこちらから

それではさっそく見ていきましょう!

donpacドンパックってどんな商品?

まずはdonpacドンパックがどんなアイテムなのかをかんたんに紹介していきましょう!

うんちを入れて車に貼る、これだけ!

donpacドンパックの使い方は、

うんちを入れて車のリアゲートに貼る

これだけです!

donpacドンパック本体の裏側にはグルっと磁石になっていて、車に貼ることができます!

車内にうんちを持ち込まなくても良くなるので、自分たちも匂いで悩まされることもなくなるし、
密閉されて匂いが漏れることもないので、周りの人に迷惑をかけることもありません。

わんことお出かけするときの匂いの悩みがこれ一つで解決できますよ!

スタイリッシュな外観

外観もかなりスタイリッシュにできていて、車に貼り付けても見た目もそんなに損なわれないと思います

ゴツゴツとして見た目でもなく、デザインもロゴマークだけのシンプルな見た目になっているので、車につけてもまったく気にならないですね!

カラーバリエーションも豊富なので、自分の車のボディ色にあったものを選ぶことができるのも嬉しいポイント。

車のボディと同じ色を選ぶと貼り付けても目立たないし、あえて違う色でアクセントにするのもお洒落かもしれませんね!

ボクのうちでは車のボディ色がブラックなので、同色の黒色をチョイスして使っています。

↓実際に貼り付けてみるとこんな感じになります↓

サイズは2種類

donpacドンパックはサイズも2種類あって、小型犬~大型犬までわんこにあったサイズを選ぶことができます。

  • レギュラーサイズ・・・donpacドンパック
  • ビッグサイズ・・・donpac+ドンパックプラス

ドンパックプラスはドンパックの約2倍の容量になっています。

ボクのうちではレギュラーサイズを使っていますが、中型犬よりも大きいわんこを飼われている方はドンパックプラスを購入したほうがいいと思いますよ!

ちなみに飼っている犬種はキャバリアです!

今まで使ってきた感想は?

ここからは実際に今までdonpacドンパックを使ってきた感想を話していきたいと思います。

ドンパックについて気になっていることがある方は参考にしていってくださいね!

匂いはまったく気にならない!

やっぱりいちばん使ってみてうれしい点はわんこのうんちの匂いがまったく気にならないことですね!

自分たちが車に乗るときに車内に匂いを持ち込まなくて済む、ということはもちろん、車に貼り付けた状態でも外に匂いがもれないので周囲に迷惑にならないというのは意外でした。

自分たちにも周りの人にも配慮できる一石二鳥なアイテムですね!

ボクたちは散歩のときはこんな感じのうんち袋をかばんにぶら下げて使っていて、このままdonpacドンパックに入れて使っています。

お出かけ先ではとても便利に使える組み合わせだと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャバリアならレギュラーサイズで十分

ボクのうちのワンコはキャバリアなのですが、キャバリアであればレギュラーサイズで十分でした!

わんことお出かけしたときにはうんちだけでなく、車に乗せる前にも足を拭いたりして汚いゴミがたくさん出たりして、そのゴミも一緒に入れることができています。

うちのワンコは体重が6.5kgなのですが、これよりも大きいわんこを飼われている方はドンパックプラスを買ってもらった方が使い勝手はいいと思います。

注意してれば車に傷もつかない

donpacドンパックの購入を検討されている方でよく気にされているのが、

磁石で貼り付けるときにボディに傷がつかないか?

って言うことだと思います。

ボディに汚れが残っていたり、磁石に砂がついていたりすると、そのまま貼り付けたときに傷がついてしまうかもしれません。

でも、donpacドンパックを付ける場所だけでも、貼り付ける前に少し拭いていればボディに傷がつくことはほとんど無いですよ!

ボディにどうしても傷をつけたくない方は付属している透明保護シールをボディに貼り付けてから使うと良いでしょう。

ボクはシールをボディに張りたくなかったのでそのまま使っていますが、ちゃんと注意してれば傷がつくことはないので参考にしてください。

5年間使っても落ちないぐらい磁石は強力

いままでdonpacドンパックを購入してから5年近く使い続けていますが、いまのところ走行中に外れてしまうようなことはありません。

ちゃんとボディの平らな場所に密着させるように貼り付けて使っていればまず外れるようなことはないと思います!

たまに「走行中に外れました!」とか「〇〇年使っていれば弱くなってきて外れました!」とか言っている方もいるようですが、ちゃんと正しい使い方をしていればそんな心配することはないです。

きっと外れてしまった方はドンパックが部分的に浮いていたとか、ドンパックの中にたくさん入れすぎていたとか、なにか理由があると思います。

また、磁石が弱くなってきたってこともあまり考えられないので、ちゃんと使い方を守っていればずっと使い続けられる商品なので、安心して購入して良いと思います!

リアワイパーに袋をぶら下げるのは違法です!

たまにわんこのうんちを袋に入れて、車の後ろのワイパーに挟んで走行している方を見かけますが、調べてみるとあの行為は道路交通法の違反になるようです。

ドンパックのよくある質問で回答がありました!

ボクは個人的に、

あんな見た目で恥ずかしくないのかなぁ

ってぐらいにしか思ってなかったのですが、車体に固定されていないものを車につけて走行することは違反行為となるみたいです!
積載装着違反というものに該当するらしい。

たしかに、高速道路を走っているときなんかに袋が落ちて、後ろを走っている車にあたったりしたら大事故に繋がりかねませんからね…

もちろん、ドンパックも絶対に外れないという保証はできませんが、強力な磁石で張り付いているので袋をぶら下げるよりかは安心感もかなり高いのではないでしょうか?

donpacドンパックは磁石で装着するのでちゃんと積載装着とみなされるみたいなので、安心して使ってもらえればいいと思いますよ!

まとめ

今回はわんこと一緒に車でお出かけするときの必須アイテムdonpacドンパックについて紹介と、ボクたちがいままで使ってきた感想を話してきました!

匂いの悩みを解決してくれるだけじゃなくて、見た目もスタイリッシュなので、わんことお出かけしたい方は絶対に使ったほうが良いアイテムですよ!

わんことのドライブが快適になること間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた、アルトでした!!

RELATED POST